徳川家ゆかりの寺、本堂が全焼 愛知の安楽寺 - 仏法研鑽塾Ⅲ

徳川家ゆかりの寺、本堂が全焼 愛知の安楽寺

25日午前10時20分ごろ、愛知県蒲郡市清田町の安楽寺で、本堂が燃えていると墓参りに来た人から知らされた住職の家族が119番通報した。

蒲郡署や蒲郡市消防本部によると、同日深夜の段階でも鎮火せず、本堂は全焼状態だという。

308 jpeg

寺や神社の火事が多くなってきましたね。

犠牲者が少ないのは不幸中の幸い。

これからも、邪気の多いところには災難が多発してきます。

因果応報なのでしょう。

輩聖職者が祭り上げたろくでもない人物や邪な神様を、無知で強欲、境涯の低い人々に拝ませているせいかもしれません。

宗教の正邪はこんな事件にもあらわれてくるようです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント