ギリシャが増加する移民に苦慮 - 仏法研鑽塾Ⅲ

ギリシャが増加する移民に苦慮

ギリシャが増加する移民に苦慮、対策コストが財政を圧迫

ギリシャでは経済危機が続いているにもかかわらず周辺国からの移民が後を絶たず、対策コストが財政を一段と圧迫している。

最近は中東諸国からの移民に加え、内戦の続くシリアからの難民も急増。

先週だけで昨年全体の半数に近い約2万1000人が流入。

今年に入ってからすでに16万人がギリシャに入国している。

230 jpeg

他の国々に先駆けて新しい社会システムを作るであろうギリシャ。

この移民の方たちこそ、新時代建設の使命を持った尊い主役です。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント