フェアな経済、社会とは - 仏法研鑽塾Ⅲ

フェアな経済、社会とは

 https://youtu.be/cu0QUTaFqXs 

現行の金融システムは、銀行が民間に借金させることで新たなお金を発行しています。

このシステムは修羅界の人物が作り上げたものであり、欠陥品です。

こんな欠陥金融システムの影響を受けて生活しているから、皆の生命の基本境涯が修羅、畜生、餓鬼に転落していくのです。

この根本的な問題は、各種の政策云々以前に取り組まなくてはならない課題であり、早急の改善が必要だと思います。

現在のように民間の銀行株式会社ではなく、政府に通貨発行権をもたせる。

国債という金利をともなう借金ではなく、通貨そのものを政府が発行できるようにする。

そして貧しい人から優先的に支給していく。

ベーシックインカムです。

国会議員の皆さんが真っ先に取り組むべき事柄であるように思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。