北朝鮮の発射したミサイルは、数分後、内陸に落下した - 仏法研鑽塾Ⅲ

北朝鮮の発射したミサイルは、数分後、内陸に落下した

韓国軍合同参謀本部などによると、北朝鮮は29日午前5時半ごろ、西部の北倉周辺から弾道ミサイル1発を発射したが、失敗したもよう。

ミサイルは北東に向け発射され、数分間飛行した後、内陸部に落下した。

北朝鮮に外貨を与えて軍事増強させている勢力の動きはことごとく諸天によって阻止されています。

民衆から不当にお金を巻き上げては世界中に建設してきた地下秘密基地も、諸天によって片端から破壊されているようです。

434 jpeg
ハリス 太平洋艦隊司令官

すでにアメリカ正規軍は目覚めています。

極悪金融資本家が自作自演で引き起こした戦争に加担することなどありません。

そんな状況にもかかわらず日本の大手マスコミの報道姿勢は相変わらず。

せっせと危機感を煽る商業報道に明け暮れています。

いつになったら極悪につながれた鎖を断ち切って真実を報道するようになるのでしょうか。

石にかじりついてでも第三次世界大戦を引き起こしたい極悪金融資本家たち。

彼らの悪巧みが成功するチャンスは、残念ながらもうありません。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント