「司法はプライドないのか」 - 仏法研鑽塾Ⅲ

「司法はプライドないのか」

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設をめぐる国と沖縄県の対立に、司法が下した初めての判断。

それは、辺野古移設が「唯一の解決策」とする国の姿勢に追従するものだった。

豊見城市の男性会社員(50)。
「(国がしていることは)明らかに違法なのに、司法はプライドがないのか」

なぜ、日本は基地や原発を止められないのでしょうか。

以下のビデオに回答が示されています。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント