キューバ - 仏法研鑽塾Ⅲ

「帝国の贈り物いらない」 カストロ前議長、オバマ氏訪問を批判

キューバのフィデル・カストロ(Fidel Castro)前国家評議会議長(89)は、28日に公開された書簡でバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領の歴史的なキューバ訪問を痛烈に批判し、キューバは米国という「帝国からの贈り物」など必要としていないと述べた。

「高潔で無私無欲なわが国の人々が、教育・科学・文化に培われた栄光と権利と精神的な豊かさを放棄するという幻想など、誰も抱いてはいない」

「われわれは、国民の労働と知性によって、必要な食料や物質的な富を生み出すことができる。(米国という)帝国からの贈り物など必要としていない

380 jpeg

民衆レベルでの文化交流は促進する。

しかし、愛するキューバ国民を、アメリカ株式会社の借金奴隷にはしない、という強い意志のあらわれなのでしょう。
スポンサーサイト